DINKS夫婦の妊娠事件 |派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
DINKS生活から1児のママ⇒派遣で仕事復帰 39歳☆デモンストレーター
 

タジーさん(39歳)

短大卒業後、大手デパートに就職。販売職として社会人デビューをする。就職して5年目、学生時代から付き合っていたカレ(今の夫)と結婚。その後、DINKSで夫婦共働き生活を送る。

夫とは、休日も合わないスレ違い生活だったが、大型連休には海外旅行に行ったりと2人の生活を楽しんでいた。upation=2090&REF=conts">旅行に行ったりと2人の生活を楽しんでいた。しかし、意外(?)にも妊娠。アッと言う間に退職し、そのまま専業主婦の道へ。

子供が2歳になる頃、住宅ローンや子供の教育費を考え、働くことを決意する。しかし、夫の仕事も不規則だったり、子供の面倒があったりと、なかなか自分のニーズに合った仕事が見つからない。ある時、同じ主婦仲間から派遣というワークスタイルを勧められ、3年のブランクを経て、派遣で仕事復帰をする。子供が大きくなるにつれ、働ける時間が増えてきたことから、働き方を変えて、現在は週5勤務でバリバリと働いている。
趣味:ドライブ、料理、お酒
長所:人見知りしない事
短所:声が大きい事
過去の日記

2009年1月30日
2009年1月27日
2009年1月23日
2009年1月20日
2009年1月16日
2009年1月13日
2009年1月9日
2009年1月6日
2008年12月26日
2008年12月23日
2008年12月19日
2008年12月16日
2008年12月12日
2008年12月9日
2008年12月5日
2008年12月2日
2008年11月28日
2008年11月25日
2008年11月21日
2008年11月18日
2008年11月14日
2008年11月11日
2008年11月7日
2008年11月4日

 
2008年11月7日(金)
DINKS夫婦の妊娠事件

DINKS生活で夫婦2人の時間を楽しんでいたわけですが、
突如発覚?!した妊娠。前回参照
どうするかなど話しあうまでもなく、
子どもを産むことに決め、
DINKS生活に終止符を打つ事になりました。

これをきっかけに、正社員として働き続ける道を諦めた私は、
多くのトラブルと戦いながらも無事、
女の子を出産しました。
35歳ギリギリ手前の34歳の頃です。

長年働きながらの結婚生活を送ってきた私にとって、
妊娠中は初めての、子ども無し専業主婦生活!

仕事一筋の私から仕事を取ったら何が残るの?
というスタンスの私でしたが、
あまりにも辛いつわりで、そんなことを考える暇もなく
強行での専業主婦デビューとなったわけです。

その後、妊娠後期になって体調も落ち着いてくると、

専業主婦って結構楽しいかも。

というのが正直な感想でした。

だって…

友達と優雅に平日ランチが楽しめるしぃ。
仕事していたら、食べたり銀行行ったりでバタバタですので…

さらに、ご近所井戸端会議にも参加したり!
働いていたら、そんな暇無し!

昼ドラだって、ばっちり見ていました。
シフト制のデパート勤務では、
お昼休憩の間もテレビを見る余裕などなく…。

洗濯物は昼間のうちに乾けば取り込めるしぃ。
フルタイムで働いていると、23時とかでも干しっぱなし…

振り返ってみると、
その時の私にとっては、
初めての経験ばかりで新鮮だったのです!

というわけで、毎日が楽しい専業主婦体験でした。

しかし、子どもが生まれてしまうと、
大変な事が上回って、
楽しい専業主婦生活なんて一体どこへと…。

仕事をしている訳でもないのに、寝不足との闘いです。

そんな中での家事と育児。

娘は可愛いのですが、
共働き主婦も大変だったケド、
 今の方がはるかに大変!

本当に!

毎日可愛い我が子に癒されつつも、日々の生活に追われて、
あっという間に1年が過ぎたという感じでした。

それでも、我が子は、アレルギーなどのトラブルもなく、
初めての発熱すらも10ヶ月目という感じで、健康優良児

きっと、もっと大変なママも多いことでしょう。
しかし、この頃はまだ、
また働こう!
なんて思ってもいなかったわけで…。