恐怖の実習体験|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
男 31歳 派遣で将来設計! ケアマネージャーを目指すイケメン介護士☆
 

TAKAさん(31)

かねてから福祉業界に興味があり、*ケアマネージャーになろうと大学在学中、手始めにホームヘルパー2級の資格を取得。卒業後、正社員として介護業界に身を投じたものの、人間関係のわずらわしさなど介護本来の仕事とは違うことで悩まされる。

介護職としてステップアップを目指すには、環境があまりよくないことから、 仕事に専念でき、比較的に難関試験でもあるケアマネージャーの勉強ができる環境を求め、派遣を考えるようになる。

介護業界では、派遣社員として仕事をする人は珍しくないことから、 迷わず派遣に転身。派遣社員として働くことで、人間関係に悩まされることが少なくなり、介護を必要とする高齢者など多くの方に接し、スキルや実績を積みながら、ケアマネージャーになることを目指す。その結果はいかに…。

*ケアマネージャー…高齢者をはじめ、介護を必要とする人に、 どういうサービスが必要か、アセスメント(事前調査)して、 ケアプラン(介護計画)をつくる人のこと。
似ている人:狩野英考
趣味:テニス、休日は必ずテニス
特技:耳を動かし、胸の筋肉をぴくぴく動かすこと
将来の目標:ケアマネージャーとして福祉のプロフェッショナルに
仕事をしていて困ること:利用者(介護を受ける人)からのみつぎ物が多いこと
これにはまっています!:ワッフルやケーキをつくること
好きな言葉:一期一会
過去の日記
2008年10月31日
2008年10月28日
2008年10月24日
2008年10月21日
2008年10月17日
2008年10月14日
2008年10月10日
2008年10月7日
2008年10月3日
2008年9月30日
2008年9月26日
2008年9月23日
2008年9月19日
2008年9月16日
2008年9月12日
2008年9月9日
2008年9月5日
2008年9月2日
2008年8月29日
2008年8月26日
2008年8月22日
2008年8月19日
2008年8月8日
2008年8月5日
2008年8月1日
 
2008年8月5日(火)
恐怖の実習体験

こんにちは、TAKAです。
今回は、福祉業界に飛び込むまでの過程を
お話したいと思います。

学生時代、福祉業界に興味はあったものの、
普通の大学に通い、テニスに明け暮れる生活をしていました。

しかし、将来のことを考えて、
本格的に福祉業界へ進む準備をしたわけですが…。

手始めにと考えたのが、
ホームヘルパー2級の資格でした。

これはなんと大学時代に取得したのです。

福祉とは全く関係のない大学に通っていたので、
資格を取得できる専門の学校に通いました。

大学の授業のない土日に時間をつくって通い、
取得するまでに半年間かかりました。

そして、専門学校に資格を取りにきている人は、
本当にいろんな人がいました。

千差万別で、高齢の方もいれば、
私のように若い男性も結構いました。

仕事の合間に来ている方や、専業主婦の方、
一見すると福祉系にそぐわないような茶髪のお兄ちゃんまでも。
(見かけで判断してはいけませんが…)

専門学校での座学は、
テキストに沿って先生が教えていくセミナー形式です。

社会福祉概論から医療の基礎知識、
生活援助の方法などみっちり教え込まれます。

私は、講義の内容が新鮮だったのと
授業料も十万円近くしましたので、
その分真剣に聞いていました。

週末で結構疲れている方も多いため、
落ちかけている人もしばしば。

もちろん講義には、実習も含まれています。

ベッドメイクの方法から、
麻痺を持っている高齢者をベッドから車椅子へ移乗させる方法、
オムツ交換などといった実務的な内容を学びます。

そして、高齢者の洗髪方法を学ぶ実習もあったのですが…。

生徒が実験台となって、
洗髪の実演をするという内容だったのですが、
何を勘違いしたのか、
同じグループの男性が、
学校で髪を洗ってもらえると思ったみたいで、
前日にお風呂に入らなかったというのです。

しかし、見るからに髪が脂ぎっていて、
昨日だけではないだろうと思わず指摘したくなる程。

彼を洗髪する不幸を背負い込まないよう、
みんな祈っていました。
幸いにもグループを代表して1人が
洗髪されるということになり…。

もちろん、その代表にが選ばれることはありませんでした。

そんなこともありましたが、
学校でいろんな人と交流することは、後で必ず生きてきます。

その時の仲間とは、今でも情報交換をよくしています。

大学に行きながら、専門にも通うということに苦労はしましたが、
通ってよかったと思っています。

ちなみに洗髪されなかった彼も、
今は現場で一生懸命に頑張っているようです。