進化する演出|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
女 29歳 正社員⇒派遣! フリーを目指すブライダルコーディネーター♪
 

ソフィーさん(29)

大学卒業後、某有名ホテルに就職し、ブライダルコーディネーターとして働く。 しかし、就職したホテルでは、すでに決まった“演出”があるため、 ブライダルコーディネーターとしてのやりがいを感じられずにいた。

徐々に自分のオリジナルでオンリーの結婚セレモニーを作りたいと思うようになり、フリーのブライダルコーディネーターになりたいと考えるようになる。 その頃、派遣で来ていたアシスタントスタッフの1人から、 派遣というワークスタイルなら多くのホテルやゲストハウスなどで、 ブライダルの仕事をすることができることを教えてもらう。

フリーでやってゆくには、多くの方《特にブライダル関連の》との繋がりが大切になってくるため、悩んだ末、スキルを磨きながら、様々な会場で経験を積むことの出来る派遣で働くことを決意し、27歳の時に転身。現在に至る。
出身:東京都
趣味:バスケットボール・舞台鑑賞・イタリア旅行
特技:英語
将来の目標:自分の結婚式を自分でコーディネートすること
仕事をしていて困ること:新郎新婦の喧嘩
過去の日記
2008年10月31日
2008年10月28日
2008年10月24日
2008年10月21日
2008年10月17日
2008年10月14日
2008年10月10日
2008年10月7日
2008年10月3日
2008年9月30日
2008年9月26日
2008年9月23日
2008年9月19日
2008年9月16日
2008年9月12日
2008年9月9日
2008年9月5日
2008年9月2日
2008年8月29日
2008年8月26日
2008年8月22日
2008年8月19日
2008年8月8日
2008年8月5日
2008年8月1日
 
2008年9月23日(火)
進化する演出

派遣先のゲストハウスで、
模擬挙式・披露宴を中心としたブライダルフェアが開催された時、
急遽、モデルとして新婦を演じました。前回

この模擬挙式・披露宴というのは、
私の派遣先ゲストハウスに限らず、
以前正社員で働いていたホテルでも、もちろん行なっていました。

そういった経験からもそうですが、
この業界に携わって数年、
挙式や披露宴の進化?というものを目の当たりにしてきました。

こんな式にしたい!

というお客様の要望は、年々高くなります。
その背景には、流行というものが大きく影響しているわけですが…。

例えば、大物芸能人結婚式があったりすると、
そこで行われていた演出などを取り入れて、
私たちも披露宴を盛り上げたい、ということになるわけです。

そして、お客様の要望に応えるために、
演出関連の業者もいろいろなプランを用意しています。
最近では、こんなものが流行となっています。

披露宴の最後に流すエンドロール

これは、結婚式・披露宴に出席してくれた方に
本日は、ご出席していただき誠にありがとうございました
の意味をこめて流す映像で、
式の模様から披露宴の模様までを撮影し、その場で編集
出席者の名前とそれにメッセージを添えて、
まるで映画の最後に流れるクレジットを思い出させるような感じで、
先ほどまで行われていた式・披露宴を映像で振り返ります。

値段は少々高めですが、これが結構人気です。

ブライダルコーディネーターとしての立場から言わせていただくと、
高いですが、やる価値のあるオススメの演出です。

また、進化した?演出にこんなものがあります。

巨大バルーン

歌手のライブなどで昔見たことがあった演出ですが、
大きな風船から主役が出てくるというものです。

私がブライダル関係の仕事に就く前に、
親戚の結婚式で初めて見たのですが、
歌手のライブでやるような演出が、
披露宴でも取り入れられるようになるなんて凄いなと
思ったのを覚えています。

いったいどこまで進化するのかはわかりませんが、
次にどんなものが出てくるのかも楽しみです。

いつか私自身も、オリジナル演出を考えて、
お客様に提案してみたいとも思っています。

これから結婚される方は、
いろんなブライダルフェアに足を運んで、
知識を吸収しておくといいと思います。
年々進化していますので…。