葛藤の末に…|派遣・人材派遣の求人・お仕事情報を探すなら【マイナビ派遣】

  • サイトの使い方
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • 北海道
  • 東北
  • 甲信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
マイナビ派遣 リニューアルOPEN!
女 29歳 正社員⇒派遣! フリーを目指すブライダルコーディネーター♪
 

ソフィーさん(29)

大学卒業後、某有名ホテルに就職し、ブライダルコーディネーターとして働く。 しかし、就職したホテルでは、すでに決まった“演出”があるため、 ブライダルコーディネーターとしてのやりがいを感じられずにいた。

徐々に自分のオリジナルでオンリーの結婚セレモニーを作りたいと思うようになり、フリーのブライダルコーディネーターになりたいと考えるようになる。 その頃、派遣で来ていたアシスタントスタッフの1人から、 派遣というワークスタイルなら多くのホテルやゲストハウスなどで、 ブライダルの仕事をすることができることを教えてもらう。

フリーでやってゆくには、多くの方《特にブライダル関連の》との繋がりが大切になってくるため、悩んだ末、スキルを磨きながら、様々な会場で経験を積むことの出来る派遣で働くことを決意し、27歳の時に転身。現在に至る。
出身:東京都
趣味:バスケットボール・舞台鑑賞・イタリア旅行
特技:英語
将来の目標:自分の結婚式を自分でコーディネートすること
仕事をしていて困ること:新郎新婦の喧嘩
過去の日記
2008年10月31日
2008年10月28日
2008年10月24日
2008年10月21日
2008年10月17日
2008年10月14日
2008年10月10日
2008年10月7日
2008年10月3日
2008年9月30日
2008年9月26日
2008年9月23日
2008年9月19日
2008年9月16日
2008年9月12日
2008年9月9日
2008年9月5日
2008年9月2日
2008年8月29日
2008年8月26日
2008年8月22日
2008年8月19日
2008年8月8日
2008年8月5日
2008年8月1日
 
2008年8月26日(火)
葛藤の末に…

ひとつの婚礼を完成させるには、
沢山のスタッフが関わり、1つのプロジェクトとして
作り上げていきます。

まずはブライダルコーディネーターが、
新郎新婦と話を詰めていくのですが、
それ以外、ドレス担当、料理担当など、
それぞれにプロがいるのです。

結婚式当日には、司会や舞台の演出(照明)さん、
撮影担当さんなども携わります。

新郎新婦の希望を聞いて、その各プロたちをまとめていくのが、
のお仕事です。

実は、みんながみんなホテルの社員というわけではありません。
派遣、アルバイト、契約社員、委託などで業務に携わっています。

私は、その中の1人と仲良くなりました。
彼女(Oさん)は主婦で、週末だけですが様々な結婚式場で、
ヘルプのような形で働く派遣さんです。

Oさんに以前こんなことを言われたことがありました。

このホテルって、融通利かないよね?
 ドレスの件で、今日の新郎新婦の親族から言われちゃったよ。
 なんでお母さんのドレスを持ち込めないのかと。

ホテルの方針で、ホテルテーマがあるため、
衣装の持ち込みは一切お断りしていたのです。

確かにそのカップルとは、最初のころこのドレスの問題
で結構話し合いました。

私も何とかしてあげたく、上司に相談したりもしましたが、
前例を作るわけにはいかないし、
ホテルの方針もあるので…と。

お客さんの要望を聞けないなんて、どんな方針じゃい!
心のボイス

そのカップルには、泣く泣くご理解していただいたのですが、
Oさんから、式当日まで気にされていたことを聞いて、
やりきれない思いです。

私の働いているホテルでは、
そういった融通の利かないところが結構ありました。

もちろん商売でやっていますので、
利益を考えるのは当たり前なのですが、
私には、どうしても理解できない部分がたくさんありましたので、
ホテルに対しての葛藤は高まる一方でした。

そんな時に、派遣で働くOさんと飲みに行く機会があって、
私に転機が訪れたのです。

Oさんソフィーちゃん、このホテルに合ってないんじゃない?

私もそう思っているのですが…、どうしていいのか…

Oさん独立しちゃったら?

でも、私、このホテルでしか経験ないし…

Oさんじゃ、私みたいに派遣で働いてみるのも
    悪くないんじゃない?経験も、人脈も広げられるし。

なるほどね。派遣か…